GPI Brief(2011年8月第16号)

GPI Brief(2011年8月第16号)

GPI Brief(2011年8月第16号)ダウンロード

目次

東日本大震災から5か月:政策羅針盤の視点から政策インプット

とりまとめ:GPI政策羅針盤運営委員会

問題解決型アプローチに向けて:「レジリエンス」の視点から政策インプット

清水美香 (GPI共同ディレクター/米国東西センター)

第一回政策羅針盤ワークショップ要約

  1. 「情報の視点から」野呂尚子(GPIアシスタントディレクター/科学技術振興機構 社会技術研究開発センター)
  2. 「経済の視点から」多田幸雄(双日総合研究所総合取締役社長、CEPEX理事)
  3. 「エネルギーの視点から」唐沢敬 (東京国際大学特命教授)
  4. 「市民社会と日本社会新興の視点から」鈴木崇弘(城西国際大学大学院人文科学研究科国際アドミニストレーション専攻客員教授)
  5. 「行政、社会経済システムの視点から」 保井俊之(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教授)

2011-08-26 - posted by nowebnolife

この投稿へのコメント

  1. コメントはありません。

コメントフォーム

お名前
メールアドレス
ホームページ