2008 12月

第5回 GPIラウンドテーブル(ワシントン)

経済同友会米州委員会の意見書「新しい日米関係構築」

詳細
GPI Brief(2008年12月第7号)

2008年大統領選挙をめぐる政権生成要因としての民主党リベラル派(渡辺 将人)、今次金融危機のどこが特別なのか(玉木 伸介)、東アジア共同体構想の課題(中島 朋義)、GPI 関西フォーラム・ハイライト

詳細