2008 3月

GPI Brief(2008年3月第3号)

米国の対外債務の持続可能性とドル本位制の行方―ドルは下落すれども、まだ凋落せず(竹中 正治)、安全保障問題のグローバル化と日本外交・日米同盟(吉田 健太郎)、グローバル・セキュリティと政策形成プロセスの関係(清水 美香)、若い世代グループ交流会への思い(鈴木 崇弘)

詳細